So-net無料ブログ作成

ツチイナゴが生き延びていたよ [徒然]

inago.jpg

金曜日、隠岐の島も午後からは晴れて気温も少し暖かく感じたので
まだ冬眠から目覚めるのを渋っている^^;ジータンを

何とか機嫌を取りドライブ、散歩に連れ出した。

私ら夫婦の定番お散歩コース、空港公園の駐車場~岬地区の灯台付近往復をしました。
最近、持病の腰痛が再開して、辛そうなんだけど、運動不足も一因か?

そう思い、余りムリはしない範囲でのウオーキングをしました。
途中でジータンが見つけたのが、写真のツチイナゴです。

私もジータンも、この昆虫の名前は知りませんでした。

ジータン「おい!バッタがおるぞ~行きてるようだわ」

教えてくれ

スマホで撮影。

私「あとで、孫のBoo君に聞いてみるわ」

孫のBoo君は、あらゆる分野の本を読むのが趣味の?一つ
特に昆虫系は得意分野。

画像を見せたら、速攻で答えてくれた。

Boo君「あ!ツチイナゴだわ」


ツチイナゴとは?
バッタ目のイナゴ科に属する

成虫で越冬する。

成虫は10月ごろから現れはじめ、

冬になるとそのまま草原の枯れ草の下などで越冬する。

春になると再び活動し、6月頃まで成虫がみられる。

他のバッタ類が成虫として活動する夏頃には、

ツチイナゴはまだ幼虫である。

同じようなライフサイクルをおくる直翅目の昆虫としては
クビキリギス、シブイロカヤキリが有名であるが、

ツチイナゴの成虫が持つ耐寒能力はそれらの虫よりも劣っており、
代謝活動を落として生理的に冬眠するのではなく、

なるべく日当たりが良く暖かい環境に身を置いて冬をやり過ごしている。

暖かい日には活動し、僅かながら摂餌もする。

終日凍結するような環境では多くが春を迎えられずに死亡する。

越冬に不向きな環境ではしばしば飛んで移動する。
↑↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%81%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B4

とありました。

今シーズンの冬は、隠岐の島も大雪に見舞われたり、決して暖かくは無かったのに
しかし、命を落とさずに生き延びられた姿を見たら、ちょっと温かい気持ちに(^^)♪

misaki.jpg

toudai.jpg

toudai3.jpg


羽生結弦君金メダル、宇野昌磨君銀メダル受賞おめでとう♪(o´∀`b)b♪

特に羽生君、心配された怪我の後遺症を乗り越えての演技力

精神力素晴らしかったね[exclamation×2]



*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

いつも応援ありがとうございます。(≧∇≦)b
*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


日々の出来事ランキング


60歳代ランキング




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




Oo。(。pω-。)オヤスミィ
nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

ヤッペママ

昨春ツチイチゴを見かけました。
今冬は寒さも厳しく辛い環境だったでしょうね。
温かくなるまでもう一息・頑張れ~!
by ヤッペママ (2018-02-18 22:03) 

hiro-kan

ヤッペママ さん

ツチイナゴの活動時期は、春から6月頃までなんですね?

いや~何歳になろうと知らないことばかり
by hiro-kan (2018-02-18 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。