So-net無料ブログ作成
検索選択
民謡の話題 ブログトップ

宮城県民謡大漁唄い込みを勉強ちゅう [民謡の話題]

隠岐の島も、最高気温10℃くらいあったような水曜日でした。

畑へ大根を抜きに行ったら、道中で満開の梅が芳香を漂わせていました。

ume3.jpg


ume2.jpg


ume.jpg


日一日と春の足音が近づいて来ていますね^^


水曜日の夜は、趣味の民謡教室へ練習に出かけています。


最近は、隠岐民謡にだけ拘らずに、教室の先生~踊りのお姉さま方


また三味線の人たちも東北民謡も楽しんでいます。


今夜は、宮城県の民謡、大漁唄い込みをカセットテープで聞きながら

練習してきました。


教室の先生は

熊谷一夫さんの唄うテープを持参して私達にきかせてくれましたが

三味線を弾く立場からの意見で

↓↓↓

↑↑↑
こちらの柴田三兄妹さんの唄い方を私たちに練習してほしいと要望がありました。


斎太郎節から次の甚句へ移る時の間奏が、繋ぎやすい

※三味線にとっても、唄う側から見ても

と言うことのようです。


大漁唄い込み



松島のサーヨー瑞巌寺ほどの(ずいがんじ)(ハアソレソレ)

寺もないとエー アレワエーエエとソーリャ(ハアソレソレ)

大漁だエー

前は海サーヨー後ろは山で(ハアソレソレ)

小松原とエー アレはエーエエトソーリャ(ハアソレソレ)
大漁だエー

ヤードット ヤードットヤードっトハアソレソレヤードっトヤードっト

富山はサーヨー高さも高い(ハアソレソレ)

名所山とエーアレワエーエエトソーリャ(ハアソレソレ)
大漁ダエ
見渡せばサーヨー八百八島(ハアソレソレ)

眼の下にとエーアレワエーエエとソーリャ(ハアソレソレ)
大漁だえ

(ハアヨーイヨーイヨーイトナ)

ハアー押せや押せ押せ(コラサッサ)
コラ二挺櫓で押せ
押せば港が(ハアヨーイトナ)
ハアー三十五反の(コラサッサ)

コラ帆を巻き上げて行くよ仙台
(ハアヨーイトナ)
アレサ石巻
(ハアヨーイヨーイヨーイトナ)


このメロデイを覚えるまで、当分唄います(^^)♬

昔から何気に聞いたことはある民謡ですし、親しみやすい

曲なので、きっと、すぐに覚えそうです(^o^)


それにしても・・・柴田兄弟さん


凄い腕前なんですね~゚*。(*゚ェ゚ノノ゙☆パチパチパチ


津軽じょんから節 素晴らしい三味線の音色です


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋田おばこ ‐由利高校民謡部さんかわいい~♪ [民謡の話題]




さっきまで、わたし、自分の民謡の歌詞ノートを作りなおしていました。

隠岐民謡主体の歌詞ノートですけど、いくらかは他県の民謡も

勉強しています。

秋田大黒舞とか

南部俵積み唄とか

秋田おばことか・・・

真室川音頭とか

これは1月下旬に老人福祉施設へのボランティアにでかけた折に
唄いました。

常に隠岐民謡だけの披露よりも、東北民謡など年配者さんの中でも
知名度があり好まれる他県の民謡もプログラムに入れると受けがいいです^^;

で、

米節(宮城県民謡)の歌詞がわからずスマホで歌詞を検索してノートに
書き写す作業の中で、ユーチューブの中の

由利高校民謡部さんの公演を拝見させていただいて、何と言うのか?
新鮮な感動をしました。

女子高生さんが民謡の部活動をしているというのも微笑ましいです。

いわゆる民謡歌手によるプロの唄じゃないとこがいいんですよね~^^

きゃっわいい~♬と思いました。

素敵だな~

こんなん好きだわ~((o(´∀`)o))ワクワク

私は下手の横好きで、隠岐民謡を楽しんでいますけど・・

※ボランティア主体の活躍ですけんね(*´σー`)エヘヘ

彼女らの踊り、唄を、三味線他の楽器演奏を見て聞いて

これが民謡の原点なのかも知れないな~と思いました。

民謡って土地の匂いのする、生活の唄なんだと思います。

天性の声質を磨いて高音で美声で、小節を聴かせる本格的な唄も勿論素敵ですけど


こちらがプロの唄です(小野花子さん)

わたし、いつも自分の技量の貧弱さに押しつぶされそうになる時がありました。

でも

彼女たちの民謡を聞かせて貰って、ああ、そうだわ、これでいいのかも知れない[ひらめき]

いわゆる素人くささがありながらも、演じる私達自身が素直に楽しむことが出来て
お客さんに見てもらい聞いて貰うことも、趣味の会として民謡を勉強する上で

良いことなんだな・・・。


でも、そこで満足していてはいけない・・やはりもっともっと沢山唄って
少しづつでも向上していきたいとも思っています。

もう少し由利高校民謡部のみなさんの芸能をお楽しみください^^
踊りてさんの弾けるような笑顔いいですよね~^^


タグ:秋田おばこ
nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

隠岐しげさ節の踊りを練習してみます。 [民謡の話題]




昨夜、水曜日の西郷民謡振興会の定期練習日に行ってきました。

ちょっと前から、私もしげさ節の少しテンポの早い曲調に合わせた

コミカルな鍋蓋踊りを踊れるようになりたいな~と思っていました。


この動画三味線を弾いている人と唄っている人は、今太鼓の練習をしています。


私も誘って貰いましたが、今ひとつ乗り気がせず参加せずじまいになっています。


気まぐれな性格なんで、ひょこっと気が変わり太鼓もしだす可能性はあります(๑′ᴗ'๑)エヘヘღ


で・・


太鼓叩く人ばかり増えてもしょ~がないじゃん


なら、私はしげさ節の鍋蓋踊りでも練習してみっかな~?


と思い、踊りの練習光景を撮影させて貰う許可をとり動画におさめてきました。


今日、昼間にパソコン画面を見ながら真似してみましたが、難しい・・・


覚えられるかな~?


でも、諦めずに練習してみようと考えています。


人気ブログランキングへ

今日も見てくれて嬉しいわ♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪



*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

いつも応援ありがとうございます。(人'▽`)ありがとう☆
*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


人気ブログランキングへ



シニアブログ(日本ブログ村)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

60歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は隠岐島文化会館で毎年恒例の文化祭がありました [民謡の話題]

年間を通じて隠岐島文化会館を利用して各種の文化活動を


行っている、多くのサークルの発表会です。


私達の所属する、西郷民謡振興会も日頃の練習成果を発表しました。



演目は


隠岐の代表民謡


しげさ節(唄と踊り)


磯節(唄と踊り)


新しげさ節


隠岐相撲取り節(唄と踊り)


私達の西郷民謡振興会の会員は高校生二人~70代まで


まさに老若男女の集まりの会ですが、諸先輩方を中心に和気あいあい


仲良くまとまっています。


練習日は


隠岐島文化会館で


毎週水曜日の夜8時~10時です。



三味線の指導者は、高梨さん


音感抜群、隠岐民謡は全てクリアし、島根県民謡の


安来節


関の五本松節も楽々弾きこなします。


練習日には、彼の指導の元、若い人を中心に三味線を一から勉強する

会員の数も年とともに増え、メキメキ?(@´゚艸`)上達してきています。


踊りの部門は指導者は、山崎さん


彼女も天才的?踊りの名手で指導力は抜群、厳しさの中にも人情味豊かな
人生の先輩でもあります。


現在の踊りのメンバーは70代の昔は娘だった女性(でも皆さん若々しい笑顔の素敵な踊り手さん)


若い人も是非、山崎さんが元気なうちに踊りを習いにきませんか?


全身を使う動きを必要としますし、冬場でも踊りのあとは、ι(´Д`υ)アツィーと汗だくの様子です。


美容健康にも役立ちそうですし、舞台では一番華やかなポストです。


唄の部門も、師範の資格を持つ、沙魚川さん(男性)が、しげさのしの字も知らない素人さんにでも
丁寧に教えてくださいます。


私も、最初は、沙魚川教室で勉強をさせていただきました。


今では、下手ながら一応私も隠岐民謡の殆どを覚えて唄えるまでになりました。


先生には感謝しています(人'▽`)ありがとう☆


隠岐追分節の踊りの練習風景です


今月の8日には隠岐の島(島前、島後)4つの住民島全体の民謡大会が開催される予定で


その出演のための練習が、昨夜、文化祭出演の後に行われました。


沙魚川先生は、関の五本松節を歌う事になり、その練習も兼ねており、私と友人の西山さんも
囃子をいれさせてもらいます。








民謡っていいですよ~(^O^)


人気ブログランキングへ

今日も見てくれて嬉しいわ♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪



*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*

いつも応援ありがとうございます。(人'▽`)ありがとう☆

*―゚+.。o○*☆*○o。.+゚―*


人気ブログランキングへ



シニアブログ(日本ブログ村)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

60歳代
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

白寿のお祝いに私達が所属する民謡会がお招きにあずかりました [民謡の話題]

私が所属する民謡会は、歴史が古く、歴代の会員の中から、

民謡の三味線の部門の名人まで上り詰めた人

踊りの部門で名人まで、上り詰めた人

唄の部門で名人にまで上り詰めた人


諸先輩方がおられます。


その中で、私はただの下手の横好き会員です(艸д゚*)る


しげさ節大会にも過去数回の出場経験がありますが、一応


初級、中級、上級部門のうち、最初は中級の部から出場して


いきなりの優勝をさせていただき、次の年からは上級の部で出場し


他の選手と競いました。


4位の敢闘賞は二度とらせてもらいましたが、そこから上へ行きません(^_^;)


まあ私の実力は、そんな感じなんだろうと、以後大会へは出場していません。


それでも、楽しく隠岐民謡を練習したり唄えるようになったり、


高齢者施設へのボランティアに出向いたり、しています。


そんな中で、白寿のお祝いをされる、個人のご家庭から民謡を依頼されて



唄ったのは今回が初体験でした。


99歳
大正5年
(辰)



そうなんだ・・・


大正5年生まれと言うと、既に永眠している私の父親と同級生だ?


生きていれば白寿なんだな・・・


聞いてみれば、私の父親と幼なじみ[ひらめき]だったりして?[わーい(嬉しい顔)]


百からーを取ると白になり計算上(九十九)になるから。白装束をつける地方もあるそうです


白寿の老婦人は北国の春がお好きとか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
民謡の話題 ブログトップ