So-net無料ブログ作成
4月の野山の植物 ブログトップ
前の10件 | -

隠岐の島町五箇のエビネ園にクマガイソウが開花していました [4月の野山の植物]

ebine.jpg

今朝、鉢植えで育てている、レモン色のエビネ蘭が開花していました。


(o'ω'o)?

まてよ~?

ということは、エビネ園さんでも、ソロソロ各種ラン類も開花を始めたかしら?


善は急げ?(笑)

行ってきました。


エビネ蘭も少しづつ開花を始めた状態でした。


クマガイソウが集められた一角に行ってみると・・


kuma.jpg

kuma2.jpg

kuma3.jpg

隠岐の島は、色々と貴重な種類の蘭の花が自生する魅力的な島です。

これから暫くの間は、次々にラン科の花の咲いてくれ隠岐の島の島開きになります。

okisyaku.jpg

隠岐石楠花は、一つの木に一つくらいの花の蕾が色を出して膨らみかけていました。


全体に花の蕾が開花するのは、もう少し先になりそうです。


※例年、5月の連休が終わり頃から見頃になります。


今日はここまで・・・。


オヤスミ――(o・ω・o)ゝ――ンなさい


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

4月24日撮影隠岐の島の野山の植物 [4月の野山の植物]

kikeman.jpgkikeman2.jpg

名の由来は、ケマン草と同属で、有毒

名は、ミヤマだが低い山地に普通に生えている

花が美しいが、近づくと悪臭がある。

深く臭いを吸い込むと吐き気がする場合があるので注意が必要になる

※黄色の花は、通行中薄暗い山道の道端で、人目を引きます。
綺麗ですが有毒なんですね。


kiitigo.jpgkiitigo2.jpg

コチラは↑木苺

今年も、アチコチで白い花を付けていました。野いちごのなる頃には
孫を連れて採取にいこ~っと♬


mamakona.jpg

花筏(はないかだ、ママコナ)

葉の中央の米粒みたいな蕾が咲くと白い可愛い花姿です。

ハナイカダ(花筏、Helwingia japonica)はモチノキ目に属する落葉低木。別名、ヨメノナミダ(嫁の涙)。北海道南部以南の森林に自生する。葉の上に花が咲くのが特徴である。

若葉は、よく知られた山菜でおひたしやテンプラなどにすると美味しい。
また、熟した果実は甘くてそのまま食べられます。


yamatuzuji.jpg
ヤマツツジも、あちこちに咲き始めました。


yamazakura.jpg

ソメイヨシノが咲き終わった今、山桜が見頃で山道をドライブするのも
楽しいです^^


zenmai.jpg

ゼンマイ




今夜は、ここまで

オヤスミ――(o・ω・o)ゝ――ンなさい
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

4月24日撮影山野草フデリンドウ隠岐の島 [4月の野山の植物]

2015年4月24日撮影 山野草 フデリンドウ

fude.jpgfude2.jpgfude.jpg


フデリンドウの開花を撮影できたのは、数年ぶりです。

実は毎年、フデリンドウの咲くスポットには足を運んでいますが

早すぎたり遅すぎたりで(そう毎日日を詰めて通う訳にもいかず・・)

夏場でも、比較的ひんやりした環境に自生するフデリンドウを見ることが
できませんでした。

もう数年ぶりに出会えた小さく可憐な恋人の姿を見たような気持ちになりました
( ;∀;) ジーン

やはり、やはり急用さまさまの金曜日となりました♬


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

隠岐の島4月24日撮影野山の植物/山芍薬 [4月の野山の植物]

2015年4月24日撮影の山芍薬 島根県隠岐の島

syakuyaku.jpgyamasyaku.jpgyamasyaku2.jpgyamasyaku3.jpg

4月24日(金曜日)

わけがあり、急遽、島の東側に位置する布施方面へ車を走らせねばならない
状況になりました。

急いで家を出ようと焦りカメラを忘れそうになったが、まてよ?この時期
デジカメ持参せずに外出はありえないでしょ?

思い直し、玄関を出ていたが取りに部屋へ戻ったのが正解でした^^

道路沿いに、この時期、意外と人目につかぬようで盗掘を?免れている山芍薬の白い花が
咲くスポットがあります。

目的地へ向かう途中で、その場所で車を停めてみた。

咲いていました。

それが今日の写真です。

嬉しくなってしまったワチョ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪

急用さまさまでした(๑′ᴗ'๑)エヘヘღ


※花が開いているのは3-4日程度なんだそうです。

花の命は短いですよね・・・。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

隠岐の島町大久地区入り口に咲く桜 [4月の野山の植物]

全国的に肌寒い寒の戻りの一日でしたね~:(;゙゚'ω゚'):サムィー


隠岐の島町の最高気温は8℃くらいだったと思います。


晴れて寒い火曜日ですが、桜は満開になっているので、


今年も恒例の大久地区の桜見物のドライブに旦那さんを

誘い行ってみました。


momo2.jpg


西郷港から大久(おおく)地区へ下る坂道です。


毎年地区の方々が夜桜を見るようにボンボリも下げて準備しておられます。


ooku.jpg

こう寒くては夜桜など特に難しいかも?(汗)


kan.jpg

この看板に書いてあるフレーズがいいな~と思い、パチリと写す。



ooku3.jpgooku5.jpg


眼下には隠岐の島町の東の海

それを見下ろすように古木に咲いた桜の花

この桜から大久地区へ続く道路沿いにも桜の大木が数本・・・


※1人なら、もっと時間を掛けて撮影できたけど、旦那さん異常なセッカチ(汗)
早くせんか~!( ゚Д゚)㌦ァ!!

いつまで写真とっているとこだいや?急かされ(毎度のこと)
今日は諦めました。

旦那さんに対するサービスデイと割り切り、さっと見てさっと島を歩き帰宅しようと
方向転換。

人生色々・・・男も色々・・・ですわ^^


旦那さんは、それで満足な様子でした。


次回は、1人で来よっと(^_-)-☆




nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

日本の固有種隠岐タンポポが開花し始めました [4月の野山の植物]

セイタカタンポポ、エゾタンポポ、トウカイタンポポ、カントウタンポポ、カンサイタンポポ、オキタンポポの染色体を比較した結果、オキタンポポと他の5種とは核型が違っていると発表しています。

愛知教育大の芹沢俊介氏は、分類学的な研究と染色体の特徴から、オキタンポポは独立した種であるとの見解を発表しています。

記事参照元


私の畑の隣の雑木林の中に毎年、隠岐タンポポが咲きます。

okitan2.jpg

okitan3.jpg

分かりやすいタンポポの見分け方は、西洋タンポポは花の下にある額が下を向いて
垂れ下がっている。


一方、隠岐タンポポは写真を見ていただくとお分かりかと思いますが、花を支える
ように額が上を向いてついているんです。



畑には、セイヨウタンポポが沢山咲いています(もう1ヶ月以上前から?)

私が今年の隠岐タンポポの開花を確認したのは、4月2日(木曜日)です。

隠岐の島でも、年々、セイヨウタンポポが増えてきて、隠岐タンポポの存在に脅威を与えています。

隠岐の島じゅうのタンポポ今では西洋タンポポの方が多いように感じています。


なので、純粋の隠岐タンポポの株を見つけた時は小躍りするくらいに嬉しい^^

?だけど


今年は、隠岐タンポポの株数が去年と比べて少ないような気がします。


また明日にでも隠岐地方の天気は晴れる予報なので確認に行ってみます。


隠岐の島には、隠岐石楠花、隠岐の油菊など、隠岐固有の花類が見られるのが
特徴で、隠岐の島の魅力的な財産の一つではないでしょうか?


中でも、私は個人的に隠岐タンポポがお気に入りなんです[かわいい]


春生まれだからかも知れませんルン♪ (≧▽≦) ルン♪




nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

山菜シャクを美味しくいただきました^^ [4月の野山の植物]

sya.jpgsya3.jpgsya2.jpg


綺麗にあらったシャクを茹でました。

水道の水を出しながらシャクの色が変色しないように素早く冷やし

暫くアク抜き目的で水にさらしておきます。


食べやすい長さにカットしたら、味付けです。


ニンジンドレッシングを掛けて食べるのも美味しかったけど、

少し変化を求めたかったので、

醤油麹を使ってみようと思い立ちました。


醤油麹の作り方は↓↓↓
醤油麹簡単に出来ました


醤油麹+市販のゴマドレッシングで和えて見たら、ナイスな味に(^o^)[るんるん]


春の味覚の一つとして我が家の食卓の仲間入りです[わーい(嬉しい顔)]


syakuae.jpg


今日は、午後から、ワラビ折りと山の蕗をとり、洗ってから湯通ししてワラビは
アク抜きしています。蕗もさっと熱湯をくぐらせ水にさらしています。

明日はお煮しめにしようかな?
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

隠岐の島の桜もボチボチ開き始めています [4月の野山の植物]

3月31日(火曜日)の画像です。

yama.jpg
山ざくら

この桜の前に立ち友人と、お互いを撮影しあいました。

それはココにはUPしません(汗) ン十年前ならね~(;´д`)トホホ…


今じゃ~桜に大負けですもん(´・ω・`)


・・・・・・・。


東京~関東方面の桜は満開だとテレビニュースで拝見していますが、


隠岐の島の桜は3月31日時点では

misaki.jpg

これは、岬の灯台近くの桜です。

todai.jpg

桜を撮影したあと、灯台も撮影しました。


岬の灯台は、隠岐~本土間を往来する、貨物船や客船、


また、漁業の島なので、各種漁船が夜間の航行は、この灯台を


目印にして入港出航していきます。


※うちの旦那さんも、勿論、この灯台を目印にして烏賊釣りの仕事をします。


そういえば、数日前、イカ釣り船が2隻、春烏賊釣りに出航して、


※春烏賊とは4月~5月頃に釣れる小さなサイズのシマメ烏賊の意味。


一つの船は10箱

一つの船は烏賊10匹


漁獲があったというニュースが入りました。


長い冬休みも、ソロソロ終わり島民の冬眠生活も目覚めの時になったようです。


何日から出航するかな~?と旦那さんは条件の整う日を待っております^^♪


漁師にとっても昔から桜の開花は待ち遠しい季節の到来です。


桜が開花し始めると、今年の生まれたての小さなシマメ烏賊の群れが


押し寄せる事が期待できるからです。


海のことは、実際に魚群が来て初めて物も言える部分がありますけど・・


烏賊は来るかも知れない


来ないかも知れない・・・


でも、一応期待はしたい・・


って感じかな?


mizutori.jpg

隠岐の島町都万地区にある、水鳥公園周囲の桜の開花具合です。


ココへ遊びに来る、子供連れの家族は多いです。

大きな池ですが、鴨が住んでいて人間が来ると餌を貰えると認識していて

ガーガー鳴き声を立てながら人に寄ってきます。

大きな錦鯉も生息しており、食パンなど持参で、ちぎって投げてやれば

群がって食べています。


池の周囲が公園として整備してあり、子供の為の滑り台なども設置してあります。


年間を通して、この水鳥公園へは遊びにくることが多いです。


孫っちのお気に入りの場所ですから(o^―^o)ニコ


水曜日は雨でしたが明日は[晴れ]の予報ですね♪

明日も良い日になあれっ[ぴかぴか(新しい)]

(∪。∪)。。。zzzZZ
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

山芍薬は深山の4月を彩るお姫様? [4月の野山の植物]

yamasyaku.jpg


私が山芍薬を見る場所は、西郷港~⇒中村地区へ抜ける銚子道路の


道端です。


島根県指定の天然記念物、かぶら杉の付近です。



ヤマシャクヤク(山芍薬、学名:Paeonia japonica)は、ボタン科ボタン属の多年草


朝鮮半島[2]と日本の北海道・本州・四国・九州の落葉広葉樹林下などの山地帯に生える。石灰岩の地を好む傾向がある
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ムベの花も4月の野山の妖精です [4月の野山の植物]

ube.jpg


昨年の秋は、ムベの実をたくさん採取しました。


ちょっと熟れ方が足りないかな?という実は米びつの中に突っ込んでおきます。


すると、いいあんばいに熟れてきますヨッシャ―d(-ω´・o)―ァァァ!!(笑)


孫に体験させてあげたくて、何でも挑戦しています。


そんなに美味しいものでもありませんけどンフフフフッ(ノω`*)



ムベ(郁子、野木瓜、学名:Stauntonia hexaphylla)は、アケビ科ムベ属の常緑つる性木本植物。別名、トキワアケビ(常葉通草)。方言名はグベ(長崎県諫早地方)、フユビ(島根県隠岐郡)、イノチナガ、コッコなど。


※私はムベではなくて、ウベと思っていました。ウベとか、うんべとか隠岐の人は呼んでいると
思います。
タグ:ムベ 隠岐
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 4月の野山の植物 ブログトップ