So-net無料ブログ作成
検索選択

犬山椒、ヒメコウゾ [6月の野山の植物]

DSC_2721.JPG

前々から、空港公園の遊歩道を散歩するたびに、うちの古亭主さんが、孫に

◎◎くん、あそこに山椒の木があるぞ~!と教えていた。

私は、昨日初めて近くによりしげしげと見て

んん?なんか違うわ

葉の大きさ、艶、葉を一枚ちぎり匂いを嗅いでみた。

微かに山椒ふうの匂いは感じるものの、あの本物の清々しい芳香はない。

残念ながら、犬山椒のようでした。

何でも中国では漢方薬として使うらしい。

※イヌザンショウの果実は食用ではないですが
「青椒」と呼ばれて精油を持ち、煎じて咳止めの薬に用いられているそうです。

himekouzo.jpg


ひめこうぞ

むかしは和紙の原料として使われたそうです。
実は熟れると赤い色になります。

口に入れると甘味があるが、棘がささる感じであまり沢山はたべれないと思います。



nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 8

トラックバック 0